ボトルキープをすることでお得に静岡のキャバクラを楽しめる

Cabaret club

イチオシ記事

鏡を見る女性

2017年09月15日

在籍とは違う?キャバクラ派遣とは

日本の産業界ではアウトソーシング化が目覚しいですが、キャバクラ業界でも、キャバ嬢のアウトソーシ…

more

白いドレスの女性

2017年09月15日

キャバクラ独特の業界用語とは?

キャバクラは、女性が短期間に高収入を得ることができる魅力的な職業です。風俗などと違い、性感染症…

more

二人の女性

2017年09月15日

キャバクラとクレジットカード

まだまだ日本国内では現金主義が根付いていますが、キャバクラでも現金で支払っている方が多く、クレ…

more

静岡のキャバクラは楽しい

大きな扉

静岡の風俗の中に非常に楽しい場所があります。静岡にはいろいろな風俗があり、デリヘルやホテヘル、イメクラ、人妻系の風俗とたくさん存在しています。その風俗の中でも特に脚光を浴びているのが実は風俗的にはライトなキャバクラです。静岡のキャバクラでは女性がみなさん輝いて働いています。そしてキャバクラ嬢として女性の魅力を男性に見せつけているのです。
そして男性はそういったキャバクラ嬢の魅力に完全に落ちてしまいます。キャバクラ嬢は如何に自分の魅力を男性に植え付けて男性がその魅力に引き込まれていくかを楽しんでいたりします。やはり人前んい立つ仕事である以上、他人からの視線に気にかけなきゃいけません。そして男性としてはキャバクラ嬢を如何にモテ遊べるか、卑猥なことをしつつキャバクラ嬢の心と体を開かせることができるかという駆け引きを楽しんでおります。もちろん双方の関係はある意味駆け引きしなければ成立しない状態であり、その駆け引きや焦らしが非常に楽しいものなのです。
そして男性は女性を卑猥に扱いつつさらにもっと過激なことを望み、キャバクラ嬢はその男性の要望を拒否しつつ男性に付かず離れずの関係を保って自分の魅力にさらにお金を投入させようとしています。これが静岡のキャバクラの実情であり、キャバクラそのもののビジネスです。

キャバクラとキープボトルについて

静岡のキャバクラといえば、派手なお酒に派手な値段が付けられているイメージが強いでしょう。もちろん、本来のお酒の代金よりも高めに設定されていることがほとんどで、その価格差に頭を悩ませている男性客は多いはずです。そこで、できれば静岡のキャバクラではキープボトルを使うようにしてみましょう。
キープボトルとは、毎回ドリンクを注文するのではなく、一つのボトルを飲み切った後にまた別のボトルを注文するやり方です。次の日、静岡のキャバクラを訪れてもそのボトルを使用できることからキープボトルと言われていますが、毎度毎度ドリンクを注文するよりも間違いなく経済的なやり方でしょう。
また、キャバクラ側としても、こうした男性客はキープボトルもあることからまた指名してくれやすくなります。一見さんばかりが増えてもキャバクラは儲かりませんし、何度も足しげく通ってくれるよう様々な工夫を凝らしているのです。そして、その工夫の一つがキープボトルなのです。
キャバクラにおける代表的な制度の一つなので、もしもこれまでドリンクを注文してきた方はキープボトルに切り替えてみてはいかがでしょうか。リーズナブルな価格で静岡のキャバクラを楽しめるようになるため、お勧めの方法です。

キャバクラと延長について

静岡のキャバクラは、指名料やお酒の代金だけが料金として計算される、と考えているなら要注意です。この他にもキャバクラ独自の料金制度が敷かれていますし、それを無視して静岡のキャバクラに行くと財布の中身がすっからかんになりかねません。
そこで、見ておきたいのが延長料金です。静岡のキャバクラでは、30分程度の延長をするのに数千円を加算する方法が一般的となっています。そのため、長時間キャバ嬢との会話を楽しもうとする度にお金がかかっていきますし、こればかりは仕方ありません。どのキャバクラでも共通して取られる料金なので、自分が通おうと考えている静岡のキャバクラではいくらかかるのかをチェックしておきましょう。
また、キャバクラによっては延長をするかどうかを聞きに来ない可能性もあります。その時には自動で延長されることも多いので、不安のある方は一度確認しておきましょう。キャバ嬢に確認しておくよりも、黒服に確認しておいた方が安心できるため、そちらに相談してみるとよいでしょう。
キャバクラにおける料金は、延長料金も頭の中に入れておかなくてはなりません。しっかりと延長料金も計算したうえで、どのくらいキャバ嬢と話せるのかを考えてみましょう。そうすれば、より一層楽しめます。