ボトルキープをすることでお得に静岡のキャバクラを楽しめる

Cabaret club

イチオシ記事

鏡を見る女性

2017年09月15日

在籍とは違う?キャバクラ派遣とは

日本の産業界ではアウトソーシング化が目覚しいですが、キャバクラ業界でも、キャバ嬢のアウトソーシ…

more

白いドレスの女性

2017年09月15日

キャバクラ独特の業界用語とは?

キャバクラは、女性が短期間に高収入を得ることができる魅力的な職業です。風俗などと違い、性感染症…

more

二人の女性

2017年09月15日

キャバクラとクレジットカード

まだまだ日本国内では現金主義が根付いていますが、キャバクラでも現金で支払っている方が多く、クレ…

more

キャバクラ独特の業界用語とは?

白いドレスの女性

キャバクラは、女性が短期間に高収入を得ることができる魅力的な職業です。風俗などと違い、性感染症にかかるリスクもなく、多くの金銭を得ることができることで人気があります。窮屈なOL生活を辞めてキャバ嬢にジョブチェンジしたいと考える女性も多いのではないでしょうか。
しかし、急にキャバクラの世界に飛び込んでも戸惑うことが多いでしょう。特に、キャバクラ特有の業界用語には、苦労させられるはずです。キャバ嬢になって一番のあるあるが難解な業界用語です。例えば、「ゲスタン」は何を意味する言葉か分りますでしょうか?
ゲスタンとは、「ゲストグラス」の略です。お客さん用のグラスのことですね。そして、「ハウスボトル」は無料で飲めるお酒のことです。これに対して、お客さんが有料のボトルを入れてキープしているお酒のことを「キープボトル」といいます。
この他にも「レディグラ」=キャバ嬢用のグラス、「ミネ」=ミネラルウォーターなどがあります。また、「つめしぼ」などという難解な略語もあります。つめしぼは、「冷たいおしぼり」の略語です。同じようなのに「かわしぼ」があり、これは「乾いたおしぼり」のこと。
ひとつひとつ解説を入れていくと、あぁなるほどと思われるでしょうが、現場で急に言われるとなんのことか分らず混乱してしまいます。キャバ嬢をやってみたいと考えている方は、キャバクラ特有の業界用語をしっかり身につける必要があります。